よくあるエステ被害相談

エステ被害の特徴

美容意識の高まりにより今や学生でもエステにいって脱毛などをする時代になってきました。その証拠にエステ業界全体では3年連続で売り上げが上がっています。2012年では前年度の7.4%もの伸びが期待されている程です。

 

それには、エステ業界の経営努力やリーズナブルな商品コースの提供などによってエステ=高いといったイメージを見事払拭してきたことによります。しかし、その一方で様々なトラブルも増えて言ってきていることも事実です。今からエステデビューをしたいと思っている方のためにも、どのような被害があるのか必要な知識をいれておいてほしいと思います。

 

また、知っていれば未然に防げる内容も多いですから、ぜひ覚えておいてくださいね!

強引な勧誘

最近では、大手エステ店を中心に強引な勧誘行為を控えるようになってきました。もし気になるのなら検討中のエステ店の公式サイトへいけば確認する事が可能です。
しかし以前は、「アンケートに答えてほしい」などと街頭で声をかけ行ったら契約させられた。または何時間も執拗に商品説明を受けたなどエステの中では最も多いトラブルでした。また何回断っても商品説明をやめなかったなど悪質と思われるものありました。

 

契約を断ったら「美容に聞く」と高額な化粧品を進められたなどの被害もありました。その背景には社員のノルマや査定に大きく響くことから、このようなことが続出したと言われています。現在でも、そのようなエステ店は多いようで、前ほどではないですが必ずと言っていいほど他の商品や化粧品を進めてきます。しかし、一度断れば、それ以上は進めてこないなど改善された店舗も多いようです。

 

中途解約

エステでの被害で多いのは契約ばかりではありません。思っていたほどの効果が感じなかったなどよくあることです。ネットでの口コミをみても「脱毛1回受けたが、まったく抜けず効果がなかった」など個人によっても、効果がことなることは当たり前の世界です。

 

それ以外には、出張などの移動によって今の店舗に通うことが出来なくなったなど途中で解約を申し込む場合があります。多くの場合、エステでは複数回の契約を申し込むことが多く1〜2年分の料金をクレジットなどのローンを組んだして支払っています。しかし、このような状況で中途解約を申し込んだところ、途中契約ができない約定を理由に応じてもらえなかったり、高額な違約金を請求されたりするケースがあとにたちません。そのためエステを解約してもローンだけが残ると言ったことも多いのも事実です。

 

しかし、法律では理由を問わない中途解約は認められており、違約金に関しても上限金額が決められています。それにもかかわらず今でも悪質な業者は今でも多くあります。泣き寝入りしないためにも、こういった法律があることはエステに通う以上は知っておくべきなのです。

 

危害の発生

エステなどは体に直接作用するサービスを行っています。そのためどうしてもムダ毛減らない、痩せなかったなどの他に、肌に炎症が起きた、火傷したなどのトラブルも発生します。さらに、ドクターサポートが付いていると謳っているにもかかわらず、実際にはスタッフが同行しないと医療費を負担してもらえないなどの問題も発生しています。

 

これらは、すべて契約の時に事前に確認しておく必要があります。特に医療機関に行くようになった時のことは、どこに連絡し指定の医療機関の場所などを具体的に聞いておくべきです。また診療費を負担してもらうためには、どのような手続きが必要なのかを把握し、いざという時に備えておくと利用者も安心できます。また、肌に傷が残った時の補償なども聞いてもいいかもしれません。特に人目につく顔のマッサージや脱毛を行う時は確認しておいた方がよさそうです。

 

エピレの脱毛は充実補償

エステでは多くのトラブルが報告していますが、その多くが中小クラスのエステが殆どのようです。エステ初心者の方は、そういったリスクを覚悟したうえで行くひつようがあります。しかし、大手エステ店では実績もあり補償も充実していますので安心して利用できます。

 

エピレは、TBCが作った脱毛専門のサロンです。多くのキャンペーンを実施しており時期により内容も随分変わってきますが、キャンペーンでなくても各部位の脱毛が安く行えます。店舗数もTBCの店舗を合わせると190店舗以上もありますから日本全国どこへ住んでいても通うことが出来る優良な脱毛エステ店です。

 

推奨サイト:エピレの脱毛徹底検証